皮膚科外来|千葉市で動物病院をお探しなら「美浜区レイ動物病院」へ

0432779661

         

千葉県千葉市美浜区磯辺1-23-3

月~土 9:00~12:00 / 16:00~19:00
日・祝日 9:00~12:00
定休日:水曜日 / 日・祝日の午後

皮膚科外来

皮膚、耳のトラブルでお困りのことはありませんか?

皮膚のトラブルでお困りのことはありませんか?

ワンちゃん、ネコちゃんにこんな異常が見られたら、皮膚病のサインかもしれません。
・ずっと体を掻いている
・皮膚に湿疹ができている
・毛が薄くなってきた
・頭を振る
・耳をかく
・臭い匂いがする

痒みの原因はアトピー、感染性、寄生虫性など様々です。
「他院で治療を受けたのに良くならない…」「薬を使っているけど副作用が心配」など、症状・治療のお悩みがある方は、当院へお気軽にご相談ください。
※今までの治療経過と、使っているお薬の情報をお持ち頂ければ、検査・治療がスムーズに進みます。

皮膚病の種類

アレルギー性皮膚炎

アレルギー性皮膚炎

アレルギー性皮膚炎

本来、細菌やウイルスなどの異物から体を守ってくれる免疫反応が、異物に対して過剰に反応を示し、体に害を及ぼすことをアレルギー反応といいます。これが目の周りや口、脇、内股、耳などの皮膚に発生することをアレルギー性皮膚炎と呼びます。代表的な例として挙げられるのが、下記の「犬アトピー性皮膚炎」「食物アレルギー」「ノミアレルギー性皮膚炎」です。

犬アトピー性皮膚炎

ハウスダスト(ダニやカビなど)や花粉などの環境アレルゲンに対して免疫が過剰に反応して引き起こされる皮膚炎。痒みが強く、慢性化すると脱毛や皮膚の色素沈着、苔癬化などが起こる。

食物アレルギー

特定の食物を摂ることで引き起こされる皮膚炎です。皮膚炎だけでなく、下痢や嘔吐などの消化器症状がみられることもある。原因となった食物を特定して食事管理を行い、症状を改善していきます。

ノミアレルギー

ノミの唾液成分に対するアレルギー反応によって引き起こされる皮膚炎。アレルギー反応なのでノミ1匹に吸血されても激しい痒みと皮膚炎を起こします。
※ノミに刺された部位に起こる皮膚炎とは別のものです。

感染性

膿皮症

皮膚病の中では最も多く見られる病気です。細菌の増殖により発症します。痒みの強い皮膚病で、犬アトピー性皮膚炎などの皮膚病と合併して起こり、病態が複雑化することがあります。

マラセチア性皮膚炎
マラセチア性皮膚炎
マラセチア性皮膚炎

マラセチアという酵母(カビの一種)が原因となり、発症します。マラセチアはベタベタした皮膚を好むため、皮脂が多い犬種(シーズーやコッカー、ウエスティーなど)に多くみられますが、どの犬種でも起こり得る皮膚病です。ジメジメする梅雨の時期に症状が悪化することがあります。

皮膚糸状菌症

皮膚糸状菌症というカビによって引き起こされる皮膚病です。顔まわり・耳・四肢などに見られることが多く、フケやかさぶたが見られることがあります。痒みは軽度であったり、強かったりとまちまちです。

毛包虫症

毛包虫(ニキビダニ)が毛穴や皮脂腺に住みつくことで炎症が起きる皮膚病です。脱毛症状があらわれ、痒みが強く出ることもあります。遺伝的体質や年齢、病気や薬の影響により皮膚のバリア機能が低下している時に症状がみられます。

寄生虫性

疥癬(カイセン)

ヒゼンダニという寄生虫が原因となり発症する皮膚病です。ヒゼンダニは皮膚にトンネルを掘って寄生し、フケやかさぶた、脱毛などの症状を示し、非常に強い痒みを伴います。人に移ることもあります。

ノミ・マダニ・シラミ
ノミ・マダニ・シラミ
ノミ・マダニ・シラミ

ノミ・マダニ・シラミが寄生することで痒みが起き、体をかいたり噛んだりするようになります。ご自身でノミやマダニを見つけて取り除いたとしても、他のノミやダニがまだ潜んでいたり、駆除の仕方が不十分だと皮膚に炎症を起こしてしまう可能性があります。寄生を認めたら当院へご相談ください。

角化症

皮膚の表面にある角質が正常に作られなくなる状態のことを言います。
角質が剥がれるサイクルは約20日が一般的ですが、角化症になるとそのサイクルが早まります。
その状態に皮膚の細胞がついていくことができなくなり、細胞のつながりが弱まることで剥がれやすくなります。
脂っぽくなる脂漏症や乾燥肌のどちらか、もしくはその両方に陥ります。また、マラセチアなどの感染症と合併する場合もあります。

角化症の時に見られる異常

・皮膚がカサカサしている
・フケがたくさん出る
・体を洗ったあともベタベタしている

WEB予約

お問い合わせ

WEB予約

pagetop